FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログタイトルを変えました。

あんまり人に見られていない内に。こそっと。
純粋でない純粋知覚。人間に可能なのはせいぜいそこまででしょうが
だからこそ面白い、こと。たくさん!

えとそれで今年読んだ内で面白かった本BEST3ってのもやろうと思ったんですがー…
大体年間10万くらい本にお金かけてるもんで、なかなか絞り切れないのですね

本読んで泣いたのは市川浩『ベルクソン』だけど、これは本に、というよりベルクソンの思想に、であったり。
他はそうねぇネグリ『芸術とマルチチュード』は良かったかしらね
『演劇学の教科書』も面白かったわ
『フランスの現象学』は勉強になりました

しかしまぁなんだ、衝撃を受けたものってあんまりないわねぇ、
こうして振り返ると
少し、さみしい、。くなったり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

kenken

Author:kenken
ベルクソン、フランス現象学辺りから時間/イメージ論にアプローチしております。
哲学をする、事は演劇をする事であり、演劇研究は哲学でしかあり得ないという考えの下に、両者の関係をより精緻に見ていきたいという所存で御座います。
いずれ演出、俳優業も再開したいなぁ、などと!


twitter
http://twitter.com/kenken_sebatex

mixi 読書カレンダー

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
382位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。