FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンビヴァレント、!

同窓会

(本日の日記の契機:小学校の同窓会に参加したkenkenは、7~10年ぶりに顔を合わせた面々と酒を飲み、2次会後は特に親しかった友人とマックのコーヒーをすすりながらしばらく語らったのであった!)(写真は一次会でのもの、個人が特定できない様にぼかしたら気味が悪く、なってしまった)

ええそうですワタクシ常にアンビヴァレント、

知識=権力批判をしながらそこにしがみつきたいと思うし
お金があれば遊んで暮らしたいとも思うし
友人と酒、ないしコーヒーを飲んだ後、二人で風にあたりながらノスタルジーに浸る、とか至福の極じゃないですか、もう良いや、って思ったりするんですよ

でも僕の志向性が僕をそこに留めておかないんです、
留めておかないんです、

少し前にmixiに書いていた宣言が我ながらしっくりきたので転載。

二兎追うものは一兎も得ず
という諺が御座いますが、一兎しか追わない者に二兎得る事は不可能なのであって
戦略的に一旦片方の兎は置いておいても、また獲りにくるからな!
くらいの気概を持っていなければアカンのではないかと思っております少なくとも今は。僕は。
植松伸夫もエッセイで「迷ったら買うなの精神は可能性を閉ざしているのだ」と無駄遣いを肯定していました笑
金は有限で、使ってしまうと他のモノを買える可能性、を閉ざす事になるのですが
人間の精神はその限りでは御座いません
フーコーもベルクソンも麻雀も、鴻英良の寵愛も、作品創作/探究も、倫理も論理も女も金も、リアルもカオスも「誠実」も
全部手に入れてやるぞ、!と。

最近欲張りkenkenが噴出しておりますが、この方が「kenkenの零度(笑)」に近い様な気がするので
欲望のままに、しばらくは、やってみようかと思っております

2009/11/24「kenkenは欲張りです」より



偉大なる血反吐と共に、風を受けて涙を流す事。
アンビヴァレントなワタクシを、そのままで肯定しながら先を見据える事。

2010/3/22 嗚呼この感覚のまま眠りに着くのは良い、起きたらまた一つ世界が変わる、素☆敵
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

kenken

Author:kenken
ベルクソン、フランス現象学辺りから時間/イメージ論にアプローチしております。
哲学をする、事は演劇をする事であり、演劇研究は哲学でしかあり得ないという考えの下に、両者の関係をより精緻に見ていきたいという所存で御座います。
いずれ演出、俳優業も再開したいなぁ、などと!


twitter
http://twitter.com/kenken_sebatex

mixi 読書カレンダー

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
382位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。