FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕を承認してくれ、!

ごはんですよ×ドラゴンボール

初めて『ドラゴンボール改』を見ました、
なるほど確かに展開が速く、なっている。
絵も綺麗なのかしらね、当時のものを覚えていないから何とも言えないけど。
しかしまぁ、OP/EDテーマが聞くに堪えないし
野沢雅子に気合いが入ってないし、
デンデの声平野綾だしw

とりあえずCMで、の「ごはんですよ」とのコラボが一番面白かった。っていう画像。

------------------------------------------------------------------------------

「いつ死んでも良い」と思い始めてから、他人に承認されたい欲、が強くなった様な気がする
能力やら業績を認められたい、という事ではなくて、ワタクシという実存をー…
何と言ったら良いのでしょうか、
覚知してくれ!感得してくれ!アナタの一部にしてくれ!記憶の円錐に留めてくれ!
どれもしっくりは来ませんが、。kenkenと呼ばれたモノがいた、という事を。
それを多数の人に、なのか、少数の人に‘深く’、なのか、も難しいところでは御座います、が。

藤本一勇が、共同体に残された必然性は、死者を弔う事である、という様な旨の事を言っていた様な気がします、
死した後にも自らの実存が保存されていくという安心感、と言って良いのでしょうか。
それはやはり、本質的な欲求なのだと、思います。

故、最近は長編小説を書きたい、と思っているのです、
短編、が技巧的なものであるのに対し、長編は作者の人生をウツしたものである、という事が最近ようやく分かりました。単純に文章量、という事でもあるのだろうけど、同様に「小説」、と言われていても、両者の質は全く違うものなのですね、勿論長い短編、短い長編、もあるでしょうが。

僕が人の「傾向」を、実存を愛する、様に(参照:「弁明する様に追記」
僕もその様に愛されたい、と願うところが御座います
僕は非常に人間に恵まれてきた。多くの人とその様な関係を築けている様に思う。

勿論その様な関係、は言わずもがな、なところがあるのです、
が、
最近一人の人にkenkenはワタシをそのまま見てくれている気がする
と言われた時には涙を流しそうになった、酒が入っていた所為も御座いますでしょうか、
もうこれで良いのだと思ったので御座います


嗚呼僕はもう承認されているのであった
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

kenken

Author:kenken
ベルクソン、フランス現象学辺りから時間/イメージ論にアプローチしております。
哲学をする、事は演劇をする事であり、演劇研究は哲学でしかあり得ないという考えの下に、両者の関係をより精緻に見ていきたいという所存で御座います。
いずれ演出、俳優業も再開したいなぁ、などと!


twitter
http://twitter.com/kenken_sebatex

mixi 読書カレンダー

リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
382位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。